494949
アイドルグループ・SKE48が東京・赤坂サカスで行われた野外ライブイベント『ゼロポジサマーフェスティバル』で、10月19日公開予定のドキュメンタリー映画のタイトルが「アイドル」であることを発表した。 


劇場デビューから10年。

大切な節目となる今年は『AKB48世界選抜総選挙』で松井珠理奈さんと須田亜香里さんが1位、2位とこれ以上ない成績を残し、まさにこれから華々しい活動が待っているはずだった。

しかしその直後、松井珠理奈さんの体調不良による休養。 

彼女たちの思いとはうらはらに無責任に白熱するマスコミ等の報道。

 そんな逆風の中で7月リリースの23rdシングル「いきなりパンチライン」は、センターの松井珠理奈不在のままのTVパフォーマンスを披露。代役を務めた須田亜香里さんの感じた重圧と苦悩。


多くの悩みと不安をかかえたSKEメンバーたちのこの夏。 


その姿に密着したドキュメンタリー映画のタイトルは「アイドル」


これ以上ないシンプルなタイトルが象徴するようにこの映画は「余分なものをそぎ落とした、ありのままのリアル。」を描く。




【映画の公開を告げる特報動画】