25055



5088
左からサマンサタバサ賞・丸山陽詩さん(13・広島) グランプリ・宮部のぞみさん(15・愛知)準グランプリ・林凛音さん(12・愛知)


『2019ミス・ティーン・ジャパン』決勝大会が23日、六本木ニコファーレで開催され応募総数4237名の中から中部地区代表の15歳・宮部のぞみさん(愛知出身)がグランプリを受賞した。



今年で8年目の開催となる『ミス・ティーン・ジャパン』
決勝大会には応援アンバサダーとして女優の新川優愛さん、平祐奈さんも駆け付けた。

授賞式ではサマンサタバサ賞、準グランプリ、グランプリの順で受賞者が発表され、新川優愛さんから宮部さんの名前が呼ばれると、一瞬驚いた表情を見せた後、戸惑いつつも笑顔を見せた。

188448

544880



宮部さんは2003年5月22日生まれの15歳。

5歳からピアノを、小学4年生からはトランペットを習い始め、この決勝大会の自己アピールタイムではトランペットで「星に願いを」を演奏した。


授賞式後のマスコミ囲み取材では「原宿と地元のショッピングモールで過去に10回くらいあります」とすでに多くの芸能スカウトを受けていたエピソードを明かし報道陣を驚かせる一幕も。


将来は女優・モデルとして活躍したいと語った宮部さんは憧れの女優として新垣結衣さんの名前をあげた。

2505