002

001

23日、六本木ニコファーレで行われた『2019ミス・ティーン・ジャパン』決勝大会にシュガープレス編集部がお邪魔してきました。

会場のニコファーレは壁面全体がモニターになるということで、この日は地方大会の模様や過去の大会映像が写し出されていました。

会場内には審査員の先生方がステージ正面にならび、その周囲を業界関係者が。
客席後方には取材メディアさんがズラリとならび、テレビカメラだけでも10台以上。
注目度の高さがうかがえます。

会場内が明るい事もあって決勝にすすんだ11人には審査員やテレビカメラの存在がはっきり見えると思います。
こんな緊張感のあるステージにまだ10代の女の子が挑むのかと思うとこちらまでドキドキしてしまいます。


いざ決勝大会がはじまるとMC女性の紹介に合わせて11人が順番にステージに登場しランウェイでウォーキングを披露。
客席からは「みんな脚が長い!」と感嘆の声がもれていました。

008
006
005
004
003
007

そしてウォーキングの次は自己アピールタイムです。

決勝進出者11人のアピールタイムの模様はレポート・パート2(本日16:00更新)にて!!